FC2ブログ

インターネットの無料動画で英会話学習

海外留学でも駅前留学でも無く『無料自宅留学』。インターネットで配信される動画を使って無料の英会話学習!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

発音とか 

基本的にこのブログは、英語をインプット(聞く、読む)する事を主題としてますが、

アウトプット(話す)する為のお勧めサイトを紹介。


Phonetics
 英語を発音する時の舌の動きを子音、母音別に紹介。前は、俺もよく見てたサイトです。
海外に行ったからと言って、個人の努力無しには英語の発音は上達しません。
一個一個、発音記号と発音を理解することは重要です。


Eva Easton's Authentic American Pronounciation
 一つ一つの発音を覚えてきたら、今度問題になるのが単語として発音することです。例えば、「dollar」の「l」から「r」の発音だったり、「birth」の「r」から「th」の発音だったりです。言える事は、たくさんトレーニングをするのみ!

 単語の発音が出来てきたら、今度問題になるのが文として発音する時です。特にアメリカ英語の場合は、前の単語と発音がくっついて略しちゃう場合や繋げて発音する場合があり、聞き取れない事が多々あります(俺だけ?笑)。有名な所で言えば、「I'm going to」 が「I'm gonna」 だったり、be動詞を省いて「I gonna」 だけだったり、「Ive have to」が「I've gotta」になったりします。今、自分はこの辺りの勉強中でっす。。



Cambrige Dictionary   ask dictionary
 ついでに有名どころの辞書も紹介。よく言われることですが、英語で考える頭を作る為には英語にとにかくたくさん触れる事です。英英辞書を使うことは、それの大きな手助けになります。まぁ、辞書に関しては、いろんな種類の辞書があるのでご自身に合った辞書を探す事をオススメします。


Dictionary of slang

 Yukoさんからの提供情報です。辞書と言えば、スラング辞書!スラングとは、学校では習わないけど、日常的には使われてる単語・述語です。自分の場合は、いやらしい単語しか頭に入らないのですが、それ以外にもいろんな表現方法があります。ちょっとしたときに調べてみるとオモシロイとおもいます。







他にもいっぱいサイトがあった気がするんですが、URLがどこに行ったのやら・・・。

URLが分かり次第アップしときます!
[ 2007/03/20 14:49 ] 英語学習について | TB(0) | CM(2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/03/26 01:14 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/10/18 17:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー別


英語コンテンツ紹介
サイトマップ
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。